JAG グランピングビレッジ

JAGについてABOUT

JAGグランピングビレッジ

会社名JAG株式会社(ジャグ)
会社役員代表取締役 安西 英紀
取 締 役 宮元 信光
資本金1,500,000円
所在地/連絡先【富良野支社】
 〒076-0018 北海道富良野市弥生町2番40号アパルIII 1F
 TEL /FAX 0167-56-7663
【本社】
 〒079-2403 北海道南富良野町幾寅641番地11
設  立令和2年9月2日
URLhttps://jag-f.com
名  称JAGグランピングビレッジ
事業内容モンゴルゲル(木柱簡易テント)簡易宿所事業
実施場所上富良野フラワーランド敷地内
事業規模●モンゴルゲル4人宿泊用直径5m12張り予定48名宿泊可能
●サウナテントアトラクション展開ロシア製1張り予定
●モンゴルゲルを使ったお土産 ●特産品販売
事業内容光触媒施工

コンセプト

ここ10年の間に観光の多様化から、自然体験やオートキャンプ、アウトドアライフが盛んになり、普段の都会のストレスや人混みから人間本来の自然の中で癒される事を求めるようになりました。その中で、女性同志やファミリー、また若者同志が手ブラで出かけて自然の中で周りを気にする事なく、バーベキューをしたり宿泊したり仲間や身内と過ごす事により、日頃の疲れやストレスを解消するグランピングがブームとなりはじめています。
2020年は、年の初めからコロナウィルスの流行により密の空間を避ける為に、旅行や観光が自粛ムードとなりインバウンドの往来も無い中で、全国的にキャンプやグランピングは前年度需要を上回る結果となりました。2020年のコロナ禍で証明されたように、今後の疫病や不況の中でも自然の中での安心感や開放感、人間が生きてゆく為の癒しの効果を求めて、グランピングの発展は想定されるでしょう。

特  徴

●上富良野は花畑や温泉、豊富な作物など多くの自然の恵みに富んだ最高の地域である。JAGグランピングビレッジではこの素晴らしい自然の中でグランピング体験をすることができます。

●JAGグランピングビレッジは、北海道に似た自然環境のモンゴルからゲルと言う移動式住居を直輸入して天井や柱、壁に木材だけを使用したまさに癒しの室内空間を演出しており、老若男女問わず普段の生活空間から懸け離れた別世界での癒しの時間を過ごす事ができます。また、ゲルから1歩外に出ると上富良野フラワーランドはラベンダーをはじめとする色とりどりの花畑が壮大に広がり、遠方に聳え立つ十勝岳連峰は四季とりどりの景色を望めます。天気の良い日の夜は満点の星空が広がるでしょう。

PAGE TOP
]